なえまる*はなまる

典型的かに座なアラフォー庶民のQOLを上げる暮らしのアレコレ

季節の手仕事体験*梅仕事!梅シロップ作りに必要なものはコレ!

こんにちは、なえまるです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

青梅が出回る季節がやってきました!

 

毎年楽しみにしている、梅仕事の時期ですねーーー☆

 

私は今年で4回目!

 

子供と共に、家族が大好きな梅シロップを仕込みました!

 

梅仕事って難しい?面倒じゃない?

 

そんな印象をお持ちの方も多いかもしれませんが……。

梅シロップなら初心者でも失敗しづらく、梅仕事の醍醐味を味わうことができますよ!

 

ズボラな私でも、毎年いい感じの梅シロップができています!

今年はぜひ一緒にいかがでしょうか!?

 

 

今年も梅仕事始めました

 

我が家は毎年、子供も楽しめる梅シロップを仕込むことにしています。

梅シロップの仕込みはとても簡単です!

 

お子様と一緒にぜひ、梅仕事始めてみませんか!?

 

青梅は毎年同じショップで手配していますが、少しずつレシピを変えて仕込んでいます。

今回は梅シロップの仕込みの覚書として書いていきたいと思います!

 

レシピはこちら!りんりん丸さんの梅シロップde梅ジュース♪

 

cookpad.com

 

私は毎年、りんりん丸さんのレシピで仕込みをしています。

 

お酢を入れることによって発酵防止効果があるそうです!

 

こちらのレシピで仕込みをするようになってからは失敗知らずです。

 

またお酢の種類を変えることによって、出来上がりのシロップの味も変わってくるので、ぜひ色々なお酢でお試ししてみてください!

 

青梅はこちら!小西さん家のちょっと訳あり南高梅!

 

 

始めて梅仕事をした年は、時期の終わり頃にぎりぎりスーパーに置いてあった青梅を使ったのですが……。

 

結構黄色くなっていたせいか、発酵しかけてしまいまして……。

次の年からはネットで購入することにしました。

 

ベストな時期に届くであろうことと、梅の量がわかりやすいことで砂糖の量も計算しやすいからです。

 

こちらの梅は訳ありとありますが、どんな訳があるんだろう??というくらい、立派な梅が届きます!

 

段ボール箱いっぱいの青梅


分量も2キロ以上あり、傷があってこれは……と廃棄したものは1つだけでした。

お値段はスーパーで購入するよりも張りますが、毎年こちらで満足いく仕入ができています!

 

酢はこちら!ミツカンのいろいろ使えるカンタン酢

 

 

今年のお酢は家にあったものを使いました。

 

初めてなのでどんな仕上がりになるか楽しみです!

 

去年はリンゴ酢で仕込みましたがスッキリした仕上がりで、これはオススメだと言われる方が多いのも納得……!と思った記憶があります。

 

が、残ったリンゴ酢を別の料理に使えず、今年は購入を見送りました……。

 

 

砂糖はこちら!定番の氷砂糖+こんぺいとう!おまけにはちみつ

 

 

お砂糖はど定番の氷砂糖で!

 

間違いなく扱いやすいです!

溶けていく様子を見るのも楽しくて……!

 

毎年2キロの梅を1キロずつ別の瓶に仕込むため、今年は1つは氷砂糖のみ!

もうひとつ氷砂糖+こんぺいとうにしてみました。

 

蝶矢の梅仕事に憧れて……!

 

京都の蝶矢で現物を見たのですが、こんぺいとうの入った瓶がとにかく可愛くて☆

 

hanamaru15.hatenablog.com

 

2キロ量って、残った梅が10粒ほどありましたので、そちらは小さな瓶ではちみつで仕込んでみました!

図らずも今年は3種類のシロップが楽しめるかも☆とワクワクしています。

 

瓶はこちら!4リットルのものを使っています!

 

 

私はスーパーで売られていた、いわゆる果実酒用の瓶を購入しました。

 

梅1キロにたいして4リットルでは大きすぎる気もしますが……。

3リットルがあれば大きさ的にも保管場所的にもベストだなと思います。

 

おしゃれな瓶も捨て難いのですが、この赤い蓋こそレトロで、梅シロップつけてます!感があってお気に入りでもあります。

 

我が家の梅仕事の様子

 

仕込みは平日の夜になりがち

 

ネットで予約注文すると、ひとつネックなのはいつ配送されるかわからないこと。

前日に発送連絡が来ますが、そろそろかな?と準備はしているものの……。

 

過去ずっと平日に配達されています。

 

私は梅が到着したその日のうちに仕込んでしまいたいので、平日の夜に梅仕事をすることが多いです。

その時のポイントは、晩御飯は簡素に済ませる、でしょうか……。

 

ご飯を簡単に済ませて、キッチンを片付けたら早速作業開始です!

 

瓶の消毒はフマキラーのアルコール除菌スプレーで!

 

 

4リットルの瓶は大きくて、煮沸消毒できないですよね……。

お湯を回しかけるのも大変なので、昨年からはアルコール除菌スプレーを使っています!

 

スプレーして、清潔なふきんやキッチンペーパーで拭き取り、自然乾燥させて準備OKです。

 

アク抜きは必要?

 

私は毎年アク抜きはしていません

 

なぜなら、届いたその日に仕込んでしまうから、なのですが!

 

アク抜き中の青梅


さっと水につけては見ましたが、アク抜きしていなくても美味しいシロップができているので、時間がない方はアク抜きは飛ばしても大丈夫だと思います!

 

ヘタをとる作業は親子でまったりと

 

キレイに洗った梅は、ひとつずつキッチンペーパーで水気を取ります。

これも自然乾燥する時間があればその方が良いかもしれませんが……。

 

ヘタはきちんと取っておく方が良いですね!

このヘタとり作業が梅仕事の楽しみでもあります。

 

子供とひとつずつ、せっせとヘタとりをしました。

爪楊枝でもできますが、竹串の方がやりやすいです。

 

親子で会話を楽しみながらやると、割とあっという間に終わります。

 

瓶に詰める作業が楽しい

 

さて、いよいよ最後の瓶に詰めていく作業です!

梅を並べて、氷砂糖を並べて、交互に3段が我が家の瓶はベストな配分です。

 

子供はちまちま氷砂糖を並べていますが、私はズボラなので、バサバサっと入れてしまいます。

 

性格出ますね……

 

並べ終わったら、発酵防止のお酢を上から回しかけて、蓋をして終了です!

 

仕込み完了!

 

ということでこんな感じで仕込み完了です!

 

仕込みが完成した梅シロップの瓶


こんぺいとう、小さいっ!!

 

余った梅は小さな瓶にパンパンにはちみつ漬けにしましたが……うまくいくかしら……。

瓶を二つに分けたほうがよかったかしら……。

 

並べて観察していきます

 

仕込みをしたのは6月9日でしたので、これから梅シロップが完成するまでの記録を綴っていきたいと思います!

 

なえまる家の2022年の梅仕事の成功をお祈りいただければ幸いです!

 

おしまい

 

毎年の季節の手仕事、もちろん手間はありますが、子供と一緒に体験する事で何かを感じてほしいという思いもあります。

自分で作ったものを食べたり飲んだり、食育とまでは言えませんが……!

 

私も仕上がりを楽しみに、毎日瓶を振るこの梅仕事が大好きです!

経過報告、またお付き合いいただければ嬉しいですー!

 

hanamaru15.hatenablog.com

 

hanamaru15.hatenablog.com

 

ということで、本日はここまで!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!