なえまる*はなまる

典型的かに座なアラフォー庶民のQOLを上げる暮らしのアレコレ

1年続けてみました!つみたてNISAビギナーの実態に迫る

こんにちは、なえまるです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

実はこの8月で、つみたてNISAを始めて1年が経ちました!

 

あっという間に1年経過してました!

 

コツコツ積み立てて芽が出たコイン

 

とにもかくにも投資をはじめよう!とかつみたてNISAがおすすめ!とか……そういう世間のうたい文句に全力で警戒していた私でしたが……。

 

1年ほど、やってみるか……いやいや私なんぞがそんなものに手を出してはいかん……という葛藤を繰り広げつづけて、やっと昨年の今頃に重い腰をあげて始めてみた次第であります。

 

今日の記事は、つみたてNISAについてのレクチャー的なものではありません。

 

レクチャーできるほどの知識はありませんので……

 

  • 初心者が右も左も大してわからない状態でつみたてNISAをはじめたよ。
  • 1年でこんな感じになったよ。
  • やってみてこんなことを感じたよ。

 

的な覚書になりますので、ご興味があればお付き合いいただけると嬉しいですが、箸にも棒にもかからない薄い内容で申し訳ありません、と先に謝っておきたいと思います……!

 

つみたてNISAはじめました!ビギナーの実態に迫る

 

 

なえまるのつみたてNISAについて

 

私がつみたてNISAを始めるにあたって参考にしたのは、日経WOMANの記事でした。

 

 

アラフォーになると、ファッション誌も何をみていいかわからない……オシャレしたって行くところもないし……的な具合で、何かタメになる情報をインプットしたい!と思う矛先が日経WOMANに向かいがちなお年頃です。

 

毎月購入するわけではありませんが、興味のある特集の月には、唯一購入する雑誌となっております。

 

楽天証券で口座開設

 

日経WOMANのつみたてNISAを始めよう的な記事を読み、口座を開設するにあたっては、ゆるーい楽天経済圏で暮らしていたため楽天証券を選びました。

 

1年近く悩んでいた私ですが、よしやるぞ!となってからは、口座開設から初めての商品購入までに2か月~3か月かかったことが、ものすごくモヤモヤしました……。

 

手続きは簡単だったけど、承認まで時間がいるんだなーと思いました

 

すすめられるがままに銘柄を決める

 

メモ帳や電卓で散らかるパソコン周り

 

無事に口座が開設でき、次はどんな銘柄を選ぶか?という話になりますが……。

こちらも基本的には日経WOMANで紹介された記事から選んだ感じになりました。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 

まずは全世界おさえとこ!的なアドバイスに忠実に乗っかりました。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

次に全米おさえとこ!的なアドバイスにも忠実に乗っかりました。

全世界か全米かというトピックスに対して、分散投資……!と思って、あえて両方購入しました。

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

これは自分なりに考えて購入してみたもの。

楽天ポイントのみで購入していて、これはすべてポイントによる利益、という風に思って少しばかりずつ積み立てています。

 

先進国か新興国かどちらか試してみたいと思って、先進国に決めた記憶があります。

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

こちらも自分なりにリスク分散とは?という考えから少額で購入しています。

慣れてくると、これは……いるのか?と思うところもあって、買い注文を控えた時期もありましたが、現在は再び少額で継続中です。

 

無理のない投資金額でコツコツ継続中

 

つみたてNISAの非課税投資枠は年間40万円。

月割りすると約33,333円まで購入できるので、まずはつみたてNISAを満額!的な文言をよく見かけますが、私はまだまだそこまでの余力がなく、15,000~20,000円分を状況に応じてやっています。

買い続けることが大切というのは肌身で感じていますが、現金の必要性も重々感じているため、無理のない金額で積み立てています。

 

満額を目標に計画的にやりくりしたいです!

 

1年経過した現在の状況

 

非常にふんわりと、さして勉強するでもなくはじめたつみたてNISAですが、今月はなかなかうれしい数字になっています。

 

つみたてNISAの資産合計

 

エントリー用にスクショを撮ったのは数日前のことなので、ここ2・3日でがっくりしょんぼりきておりますが……。

 

もちろんこれが一時的な数字であることは理解していますが、この1年つみたててきて感じたことはこんなことでした。

 

なんとなく理屈がわかってきた

 

この指標に沿って上がったり下がったりしているんだな、という基本的なことがわかりました。

このくらい下がると、このくらい落ちてしまうのか……とか、本当に簡単にふんわりとですが、つみたてNISAの仕組みについてのさわりは理解できてきたように感じています。

 

下落相場も経験できた

 

この1年、下落相場の時期も経験することができました。

10,000円近く評価額が下がった時には、投資って怖い……つらい……と少額勢の私はビビッてしまいました。

でも下がった時は買い時……!と思って満額仕込んだ月があって、そのあとはいい調子が続いて、なるほどそういうことか、と実体験で学んでみたり。

 

少額勢だからこそ、自分が耐えうる下落幅にとどまってくれてよかったと思ったと同時に、本当に自分が耐えられるボーダーラインを考えることの大切さも学びました。

 

やってみないとわからないことが何かわからなかった

 

1年間、つみたてNISAをやってみようかどうしようか悩んでいた時期と、とりあえずやってみようと思って始めたこの1年間。

 

悩んでいただけではわからなかった、「やってみてわかったこと」という知識を得られたこの経験は大きいなと感じています。

 

少額で始めて見るという経験を得たことが、この1年のなによりの利益だったと感じています。

 

なんにつけてもそうなのですが、やってみないと「何がわからないのかがわからない」状態だと思うのです。

やってみることではじめて「あ、私、ここのコレがどういうことかわからない」ということに気づけて、そこで初めて学びへの第一歩が踏み出せると思っています。

それって、わかっている人が「初心者はここのコレがわからないだろうからていねいに教えてあげよう」という姿勢でいてくれても、何がわからないかわからない状態だと身に入らないものだと思うのです……。

 

ということで、何がわからないかわからない、ということに気づけたことは大きな収穫です!

 

これからのつみたてNISAとの付き合い方

 

この道のスタートライン

 

2年目に突入したつみたてNISAとの付き合い方を、私なりに考えてみました。

 

自分が購入した商品について深掘りする

 

本当に、雑誌でおすすめされていたから、という理由で最初の商品選びをした私。

次にしなければいけないことは、自分自身がその商品がどういうものかというのを学び、理解することだと感じています。

 

目論見書に書いてあることも正直よく理解できていないという状況はさすがにまずい。

ということで、あらためてどのような商品を購入しているのかをおさらいして、今後のポートフォリオの組み方を考えていきたいと思っています。

 

そもそもポートフォリオがいまだにふんわりしている……

 

出口戦略を考える

 

ある意味、始めるのは簡単。

なんだってそうだということを、実生活でも実感している今日この頃ですが。

 

大事なのは出口戦略

 

この一言に尽きると思います。

 

今後の資産形成について考えたうえではじめたつみたてNISA。

ここからこつこつ十数年続けていく中で、私はいくらくらいの資産を形成したいのか。

いくらくらいになったら現金化するのか。

 

その見極めこそがなによりも大事なのでは、と思っています。

 

そんな感じで、今後もまだまだつみたてNISAビギナーの私は、ふんわりと学び続けて、つみたても続けていければと思っています。

 

おしまい

 

つみたてNISAを始めるかどうか悩んだ1年。

えいやっと始めようと着手した2~3か月。

知識もないなりに、あーでもないこーでもないと悩んで積立を続けた1年。

 

その経験からの学び、そしてこれからも学び続ける必要があるということがわかった、つみたてNISAビギナーなえまるです。

簡単に、誰でもどうぞ!やってみなよー!といえるものではないなとも思います。

まったくわからないけど、とりあえず見切り発車で!というのもおすすめできません。

が、やってみないとわからないことは確実にありました。

 

ということで、自己責任ですが、こんなつみたてNISAビギナーもいるよ!というエントリーでした!

お役に立てるものではないと思いますが……!

 

ということで、本日はここまで!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

読者登録やはてなスターが励みになります☆