なえまる*はなまる

典型的かに座なアラフォー庶民のQOLを上げる暮らしのアレコレ

髪の毛に優しいホットマンの1秒タオルで時短に*おすすめサイズは?

こんにちは、なえまるです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

以前にもお伝えしましたが、コロナ禍をいいことに伸ばしっぱなしの私の髪……。

 

自己最高記録も近いかも……!

 

hanamaru15.hatenablog.com

 

ところが梅雨を目前に、別の悩みが生まれました。

 

髪を乾かすのが面倒……

 

むしむしする時期にはさっとまとめられてよいのですが、洗髪やヘアドライの時間がかかることはちょっとしたストレスになりますよね……。

 

ヘアドライの時間を少しでも短縮できたらいいのに〜〜〜!

 

毎日のことなので、少しでも時短になったらいいのにな……というプチストレスを軽減してくれるのが、リピート中のこちらの1秒タオルです。

 

ホットマンの1秒タオル


リンク

 

ホットマンの1秒タオルを使うことで、髪の毛に優しくヘアドライの時短が叶います!

収納場所もコンパクトに収まりますし、まさにささやかなQOLが上がりますよ!

 

1秒タオルってどんなタオル??

 

 

ホットマンの1秒タオルとは!?

 

hotman.co.jp

 

高い吸水性を持つタオル!

 

1秒タオルとは、1センチ角のタオルを水に浮かべた時に1秒以内に沈み始める、とても高い吸水性を持ったタオルと紹介されています。

 

濡れた体を拭くときに、タオルを当てるだけでその吸水性の高さを実感することができます!

 

お肌や髪にやさしい!

 

タオルを当てるだけでいい、ということはお肌や髪への刺激を抑えてくれるということ。

 

ゴシゴシこする必要がないので、赤ちゃんやお子さんにも優しいタオルです。

 

ヘアドライ時の時短になる!

 

その吸水性の高さから髪にも優しく、しっかりと水分を落とした髪はドライヤーをかける時間短縮につながります。

 

実際に使ってみました

 

そっと押さえるだけでヘアドライの時短を実感できる

 

ヘアドライの前にタオル全体が湿るまで、優しくタオルドライをします。

 

ポイントは、タオルの乾いている面がなくなるまでしっかりと!ゴシゴシしない!

タオルで髪を包むようにしてそっとタオルを押さえる感じで、十分に吸水されていると実感できます。

 

その後ドライヤーで乾かします。明らかに乾くスピードが違います。

ここで○○分で乾きます!と書きたいところなのですが、これはドライヤーの性能もお宅それぞれ違うところだと思いますので、明言はできないのですが……。

 

それでも私の状況を書いてみますと、ブローはせずに単純に乾かすだけの時間は5分ほど。

肩甲骨にかかるくらいの長さで5分なら私は十分満足しています!

 

1秒タオルでドライした髪は乾いてくる感覚が、他のタオルの時と比べて早いです。

水分をしっかり吸収してくれているのを実感できます!

 

おすすめのサイズは「ヘアバスタオル」

 

私は初めての購入の際、実店舗に行ってみました。

バスタオルを買いに来たと話をすると、普通のサイズのバスタオルを薦められましたが、気に入った色の在庫がなく悩んでいると……。

 

ヘアバスタオルという、バスタオルより小さくて薄手のものをオススメしてくださいました。

 

これが大当たりでした!

 

53×105センチとコンパクト。

バスタオルは65×137センチとなっていますので、広げてみると大きさの差は歴然としていますが……。

 

www.hotman-onlineshop.com

 

大人がお風呂上がりに体に巻きつけるには裾が短くて無理!というサイズ感です。

しかしロングの髪から体まで十分に拭くことができますし、子供にも持て余すことのないサイズで使いやすいのです。

 

薄手なので収納時や洗濯の際も助かる!

 

このヘアバスタオルは、サイズもさることながら薄手であることが特徴です。

 

ふわふわで吸水力は高いのにかさばらないので、収納する際はすっきりとおさまる!

プールやスーパー銭湯などに持っていく際にも、荷物が軽く、コンパクトにまとまる!

洗濯機の容量も圧迫せず、乾燥機にかけても部屋干しでもしっかり乾く!

 

バスタオルのボリューム感がもたらしてくれるふわふわ感は、正直物足りないかもしれません。

しかしタオル自体は本当に柔らかくて、さっと吸水してくれるので、トータルで見てヘアバスタオルの圧勝!だと感じてリピートしています。

 

買い替え頻度は2年に1度

 

初めて購入したタオルは実は5年ほど使い続けました!

5年たっても吸水力に不満はなく、なんならまだまだ使えるなぁと思っていたくらいでした。

でも、よくみると黒ずんできているかも……となって買い替えた次第です。

 

新しく買い替えたタオルをおろした時、流石に5年ものは経年劣化でへたっていたことに気づきました……。

やはり品質は良くても毎日使う消耗品、適度に買い替えは必要だったと実感しました。

 

我が家はひとりにつき2枚のバスタオルを用意してあります。

使うたびに洗濯するのでストックとしては2枚あれば十分回ります。

1年で全てのタオルを買い替えるのは負担が大きいので、2年に1度の買い替えで半分ずつローテーションすることに決めました!

 

その年の気分に応じて、多くのカラーバリエーションから選べるホットマンカラーシリーズは特にオススメです。

 

おしま

 

今日はヘアドライの時短に!梅雨時期の洗濯のお悩みにも!

1秒タオルの中でもさらにおすすめのサイズはヘアバスタオル!

ということで、私のおすすめバスタオルを紹介させていただきました。

 

これぞ主婦的QOLアップの逸品です!

 

ということで、本日はここまで!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!