なえまる*はなまる

典型的かに座なアラフォー庶民のQOLを上げる暮らしのアレコレ

蜂の季節到来!*我が家が試したアシナガバチの巣作り対策グッズ

こんにちは、なえまるです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

<この記事は2022.8.31に再執筆、再投稿しました>

 

春到来!ですねー!

 

暖かくなって嬉しいのですが、この時期はにっくきアイツもやってくる……。

 

にっくきアイツとは……蜂!ハチ!

 

蜂の季節到来!!



私、虫という虫が苦手ではあるのですが、特に蜂はどうにも苦手で……。

洗濯物を干したくても、蜂が飛んでいると、無理死ぬ……と固まってしまいます……。

 

何もしなければ蜂も何もしてこないと言われても、私の視界の中にいるだけでダメなんです……。

 

こんなに苦手な蜂ですが、残念なことに、家の周辺では毎年必ず蜂と遭遇します。

なので諦めてはいるんですが、それでもなんとか遭遇率を下げられないものかと、いろいろ試してみました。

 

私のように、蜂にお困りの方のお役に立てれば嬉しいです!

ちなみに我が家の周りにいるのはアシナガバチですので、アシナガバチについて私が調べて見たことや、試してみた対策になります。

 

 

アシナガバチの習性

 

まずは、恐ろしいと思っている相手と戦うためには……。

相手を知ること!

ということで簡単に調べてみました。

 

アシナガバチは春先に巣作りを始める

 

アシナガバチは昼行性のハチで、飛び回っているのは朝から夕方の時間帯であることが多いというのは実感としてあります。

昼間は活発に飛び回っていて、夜になると巣に戻る習性ということです。

 

蜂の巣駆除の業者さんのホームページなどでも、自力駆除をするなら夕方以降に!と書かれているのは納得ですね。

 

そして春から秋ごろまでは姿を見かけますが、冬には冬眠します。

我が家は冬場は空っぽになったアシナガバチの巣を、ハチ知れずのうちに落として処分していました。

 

そして4月中旬ごろから冬眠を終えたアシナガバチの女王が活動を始めます。

1匹のハチがせっせと巣作りを始める様子が見られるのは、4月〜5月ごろです。

 

例年巣を作った周辺に舞い戻ってくる

 

我が家でも毎年、必ずアシナガバチが飛び回っているのを確認していますが……。

アシナガバチは自分の生まれた巣に戻る特徴があるそうです。

 

そして1度巣作りを始めた場所には、何度出来かけの巣を落としても根気強く戻ってきて似たような場所で巣作りを再開してしまいます。

 

私の経験上、約1メートルずつ位置をずらしながら、何度も巣作りをされた年がありました。

私もハチもお互い一歩も譲らぬ白熱した攻防戦を繰り広げたものです……。

 

巣作り対策をするなら4月からがベスト!

 

私の経験から感じるアシナガバチ対策のはじめどきは、春先の4月がオススメだと思っています。

 

蜂の姿を見かけるようになる時期に、ここに巣を作りたいなーと思わせぬように虫よけを設置し、巣作りが始まってしまったら小さいうちに駆除!

 

経験上、作りはじめの巣を落としてもすぐに近辺にリトライするので、この時期にこまめにスプレーなどで対策することが大切だと思います。

 

小さな巣のうちに何度も何度も巣を落とし、対策を続けていると、いつの間にかその辺りは諦めてくれて、その後の年もその場所に戻ってきてはいません。

(が、近くの似たような場所にお引っ越しをしているのだろうとは思います……)

 

気づかぬうちに巣作りが始まり、なんだか蜂をよくみかけるな……と思ったらもう、こんなに大きな巣が!!となる前に!

できうる対策をしておくことをオススメします。

 

我が家が試したアシナガバチ対策グッズ

 

我が家が試したアシナガバチ対策グッズは2つ!

あと、試してみたいと思っているグッズを1つご紹介させてください!

 

効果あり?*アース虫よけネットEX

 

 

 

つるだけでOKの簡単なネットタイプの虫よけですね!

 

ハチ用とはどこにも書いていないのですが、玄関先やベランダにつっていたところ、実感としてあまり蜂を見かけなくなったなぁ……と。

 

前の年に、残念ながら蜂の巣ができてしまったあたりに設置したところ、その年は蜂の巣ができていませんでした。

 

蜂は一度巣をつくったあたりに戻ってくる生態ということを考えると、一定の効果ありと感じて、継続しています!

 

実際の効果のほどはわかりませんが、これをつっておくことでの安心感にお金を払っているところはあるかなと思いますが……。

 

効果あり!*ハチ用エアゾール

 

 

これは運悪く紛れ込んでしまった蜂対策用と、巣作り阻止効果を期待して常備しています。

 

玄関のドアやベランダの内壁にちまちまっと巣作りを始めるにっくきアイツを、申し訳ないのですがこちらで撃退します……。

無益な殺生は控えるべきと心得てはおりますが、そのまま放置すると危険ですし……。

 

こちらも前年、巣作りされてしまったなーというところや、ここに巣ができたら困るなぁという場所に噴射しておきました。

そうしたら、巣作りされることはありませんでしたので、こちらも一定の効果を感じました。

 

殺傷能力は高く、網戸越しにスプレーを直撃させたら、しばしのたうち回って姿が見えなくなりました……。

その後、落ち着いてから確認したところ、駆除できていました。

 

どうしても逃がしてやることができない、巣を作り始めてしまった!という場合には常備しておくと安心できます。

 

試してみたい!*おにやんま君

 

 

こちらは登山好きな知人から教えてもらったものです。

 

おにやんまはアブや蜂の天敵で、登山中に帽子やウエアにおにやんまの模型を身につけておくと、嫌がって虫が逃げていくそうです。

 

こちらは実際にお試しできていないのですが、すごく気になっている商品です!

紐をつけてぶら下げておくだけで、蜂よけになってくれるなら……。

 

近いうちにお試ししてみたい商品です!

 

2022年夏現在の効果は

 

今の所、敷地内での蜂の巣は見かけていない!

 

4月ごろから対策をして過ごしている我が家の7月現在の状況ですが……。

今の所、我が家の敷地内での蜂の巣は見かけていません!

 

数年前に大きな蜂の巣ができて悩まされた近所のお宅の敷地内にも、ここ数年蜂の巣はできていません。

 

時々、敷地内を飛んでいるアシナガバチには遭遇するのですが、とりあえず我が家の行動範囲内で巣ができて困った!

駆除せねば!という状況は回避できている状況にあります。

 

早めに虫よけを吊ること、スプレーを振って巣作り対策をとることは、一定の効果を得られているものと思っていますので、今後もこの対策を続ける所存であります!

 

大きくなった巣を見つけてしまったら……

 

夏が来て、夏が過ぎ、秋になり……気を付けて対策をしていても気づかず、大きな巣ができてしまっていた!ということもあるかもしれません。

 

夏や秋のハチは危険なので、自力での駆除はおすすめできません。

 

自身や近隣の方にご迷惑にならない場所であれば、冬が来るまで様子を見て、空き家になった巣を落として、翌春に戻り蜂の対策をとるのも手だと思います。

 

が、どうしてもという場合には、プロにおまかせすることも検討してみてはいかがでしょうか?

 

費用はかかりますが、確実に駆除していただく安心感は大きいと思います!

 

おしまい

 

実はブログを書いているこのタイミングで、リアルに迷い蜂と遭遇してしまった週末でした……。

昨年の残りのスプレーでなんとか撃退したものの、やはり今年も対策をせねば!と強く感じましたので……。

 

費用対効果としては定かではないものの、蜂の姿をほぼ見かけることなく過ごせているので御の字です!

 

蜂の心配をする必要が減ることで、QOLが上がったなぁとしみじみ思えた昨年のように、今年も対策をすすめたいと思います。

 

ということで、本日はここまで!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

読者登録やはてなスターが励みになります☆